新型コロナウイルス感染症の再拡大に伴い、回復から横ばいへ転じた小規模企業景況(12月期調査結果) | 全国商工会連合会
新型コロナウイルス感染症の再拡大に伴い、回復から横ばいへ転じた小規模企業景況(12月期調査結果)

2021年1月27日

全国商工会連合会では、1月26日、12月期の小規模企業景気動向調査の結果を発表しており、
業種ごとの結果の要旨は以下のとおり。

【製造業】回復傾向が続くも、今後に不安が残る製造業
【建設業】7カ月連続の改善も、懸念材料が残る建設業
【小売業】小幅な回復が継続するも、業種・事業者間で回復度合いに差がみられる小売業
【サービス業】GoToトラベルの停止・忘年会需要の激減等により、悪化に歯止めがかからないサービス業

詳細については、添付ファイルをご覧ください。
関連リンク
添付ファイル
Copyright 2020 Central Federation of Societies of Commerce and Industry. All Rights Reserved.