一部で景気改善に一服感がみられるも、直近1年で最高値を示した小規模企業景況(12月期小規模企業景気動向調査) | 全国商工会連合会
一部で景気改善に一服感がみられるも、直近1年で最高値を示した小規模企業景況(12月期小規模企業景気動向調査)

2024年1月29日

全国商工会連合会では、1月29日、12月期の小規模企業景気動向調査の結果を発表しました。
業種ごとの結果の要旨は以下のとおり。

【製造業】慢性的なコスト高の影響を受けるも、稼働率上昇で好調な製造業
【建設業】民間事業を中心に受注は堅調も、経費支出の増加から、資金繰りに苦慮する建設業
【小売業】年末需要の増加から、衣料・食料品が全体を引き上げた小売業
【サービス業】好調を維持するも、やや景気に一服感がみられるサービス業
関連リンク
添付ファイル
Copyright 2024 Central Federation of Societies of Commerce and Industry. All Rights Reserved.