人流増加により需要が活性化するも、コスト高騰で持ち直しの動きが鈍い小規模企業景況(3月期景気動向調査結果) | 全国商工会連合会
人流増加により需要が活性化するも、コスト高騰で持ち直しの動きが鈍い小規模企業景況(3月期景気動向調査結果)

2023年4月28日

全国商工会連合会では、4月28日、3月期の小規模企業景気動向調査の結果を発表しました。
業種ごとの結果の要旨は以下のとおり。

【製造業】2期連続で全DIが改善するも、コスト高騰により度重なる価格転嫁を迫られる製造業
【建設業】人手不足による工期延長とコスト高から、資金繰りが悪化する建設業
【小売業】物価高から消費者の購買意欲が高まりきらず、他業種との差が開き始めた小売業
【サービス業】コロナウイルス感染症の落ち着きから人流が増加し、活気を取り戻しつつあるサービス業

詳細については、添付ファイルをご覧ください。
関連リンク
添付ファイル
Copyright 2024 Central Federation of Societies of Commerce and Industry. All Rights Reserved.