業種で異なる需要格差、慢性的なコスト増による採算悪化に苦しむ小規模企業景況 | 全国商工会連合会
業種で異なる需要格差、慢性的なコスト増による採算悪化に苦しむ小規模企業景況

2022年9月28日

全国商工会連合会では、9月28日、8月期の小規模企業景気動向調査の結果を発表しており、業種ごとの結果の要旨は以下のとおり。

【製造業】   一部で価格転嫁が進み好調であるも、慢性的な採算悪化に苦しむ製造業
【建設業】   災害関連等の需要増による業況改善に転じるが、先行き不透明感の残る建設業
【小売業】   商品の値上げ、感染症の急拡大等による、売上の悪化に苦しむ小売業
【サービス業】行動制限のない盆休みで活況を取り戻すも、感染急拡大の影響に苦しむサービス業

詳細については、添付ファイルをご覧ください。
関連リンク
添付ファイル
Copyright 2022 Central Federation of Societies of Commerce and Industry. All Rights Reserved.