中小企業におけるサイバー攻撃の実態と対処能力の向上について(中小企業向け動画解説) | 全国商工会連合会
中小企業におけるサイバー攻撃の実態と対処能力の向上について(中小企業向け動画解説)

2022年8月30日

 大阪商工会議所経営情報センターでは「中小企業におけるサイバー攻撃の実態と対処能力の向上」をテーマに、地域の中小企業・小規模事業者向けに分かりやすく解説する動画(約25分間)を制作しました。

 「まさか、こんな地方の小さな中小企業が狙われるなんて!」と思っていらっしゃる経営者や社員様に向けて、攻撃する側の目的や意図を解説するとともに、どのような手法の攻撃で、どれだけの被害にあったのか等を実際の中小企業の事例を交えてご紹介します。中には知らない間に攻撃側に加担して加害者になってしまい、親事業者から取引を停止される事例などもあります。そのうえで、「では中小企業はどうすればいいのか?」について、サイバー対策に必要な視点をご説明いたします。

 多くの中小企業・小規模事業者の皆様に役に立つ動画となっておりますので、ご覧いただき、コンピュータウイルスの感染や不正アクセス等の被害を防ぐため、改めて情報セキュリティ対策の徹底をお願い申しあげます。

<動画の主な内容>

1.中小企業におけるサイバー攻撃の実態と対策

 ○サイバー攻撃の「攻撃する側」と「攻撃される側」

 ○中小企業って狙われているの?

 ○サイバー攻撃の手法

 ○どんな中小企業に攻撃が?(実例)

2.中小企業におけるサイバー攻撃対策の実情

 ○「人」と「お金」

3.では、中小企業はどうすればいいの?

 ○中小企業のサイバー対策に必要な視点

 ○何から始めたらいいの?(経営者/情報システム担当者/一般社員)

 ○「商工会議所サイバーセキュリティお助け隊サービス」の導入
関連リンク
添付ファイル
Copyright 2022 Central Federation of Societies of Commerce and Industry. All Rights Reserved.