令和3年度における各種安全衛生対策の推進について | 全国商工会連合会
令和3年度における各種安全衛生対策の推進について

2021年4月13日

労働災害を減らし、安心して健康に働くことができる職場の実現に向け、国、事業者、労働者等の関係者が目指す目標や重点的に取り組むべき事項を定めた「第13次労働災害防止計画」が、2018年度に策定されました。
4年度目となる令和3年度の各種安全衛生対策の推進について、周知要請がありましたのでご案内します。
詳細については、別添及び関連リンクをご参照ください。

<周知の概要>
1.建設業の安全衛生対策
  建設業の安全衛生対策の推進に係る留意事項(別添1)
2.建設業等のはしご/脚立からの墜落・転落による災害防止対策
  建設業、商業、製造業等におけるはしごや脚立からの墜落・転落災害防止に向けたリーフレットの活用等(別添2)(別添3)
3.第三次産業における労働災害防止対策
  小売業、社会福祉施設、飲食店等の第三次産業における安全衛生対策の推進運動等(別添4)
4.林業における安全衛生対策
  林業の安全衛生対策の推進に係る留意事項等(別添5)
関連リンク
添付ファイル
Copyright 2021 Central Federation of Societies of Commerce and Industry. All Rights Reserved.