年末年始における情報セキュリティに関する注意喚起[IPA] | 全国商工会連合会
年末年始における情報セキュリティに関する注意喚起[IPA]

2020年12月24日

 多くの人が年末年始の長期休暇を取得するこの時期は、システム管理者が長期間不在になるなど、いつもとは違う状況になりがちです。そのため、ウイルス感染や不正アクセス等の被害が発生した場合に対処が遅れてしまい、場合によっては関係者に対して被害が及ぶ可能性があります。
 IPAでは、長期休暇における情報セキュリティ対策をご案内しています。最近多く寄せられる相談事例などのほか、テレワーク勤務者に向けたセキュリティ上の注意事項も併せてご案内しておりますので、ぜひご参照ください。
関連リンク
添付ファイル
Copyright 2020 Central Federation of Societies of Commerce and Industry. All Rights Reserved.