今秋以降の感染拡大で保健医療への負荷が高まった場合に想定される対応について | 全国商工会連合会
今秋以降の感染拡大で保健医療への負荷が高まった場合に想定される対応について

2022年11月16日

今秋以降の感染拡大においては、これまでを上回る感染者数が生じる可能性もあり、また、季節性インフルエンザとの同時流行が懸念されています。

こうしたことを受け、11月11日、新型コロナウイルス感染症対策分科会において、「今秋以降の感染拡大で保健医療への負荷が高まった場合に想定される対応」がとりまとめられたとのことで、中小企業庁より案内がありましたので周知いたします。
関連リンク
添付ファイル
Copyright 2022 Central Federation of Societies of Commerce and Industry. All Rights Reserved.