オミクロン株対応ワクチン接種促進のための更なる取組推進について | 全国商工会連合会
オミクロン株対応ワクチン接種促進のための更なる取組推進について

2022年11月9日

 新型コロナウイルス感染症と季節性インフルエンザの同時流行に備え、希望する全ての対象者が年内にオミクロン株対応ワクチン接種を受けられるよう、政府では接種体制の確保や周知広報を行っています。
 以下のとおり周知・協力依頼がありましたので、お知らせいたします。

(1)ワクチン接種に関する周知
 社内メールや社内掲示等において、以下の広報資材などを活用・提供することなどにより、従業員等への周知をお願いいたします。

■リーフレット
 添付ファイル

■周知動画
 ○ねお×木下先生「新しいコロナワクチンのこと聞いてみた」
  https://nettv.gov-online.go.jp/prg/prg25464.html

(2)企業等単位での自治体の大規模接種会場等における団体接種や、職域接種の実施
 企業・団体等単位での団体接種や職域接種を積極的に実施いただくことで、従業員等の接種機会を設けて頂くようお願いいたします。
 団体接種については、全ての都道府県に相談窓口を設置しておりますのでご活用ください。
 また、職域接種については、初回接種又は3回目接種時に職域接種を実施した企業等を対象としており、下記の厚生労働省のHPに実施方法等を掲載しております。

 ○厚生労働省HP 職域追加接種(オミクロン株対応ワクチン)に関する企業向け説明会(令和4年9月22日開催)資料職域接種に関するお知らせ
 https://www.mhlw.go.jp/content/000992507.pdf

(3)ワクチン接種が受けやすくなるよう休暇や労働時間の取扱いについて
 添付ファイル「ワクチン接種に関する休暇や労働時間の取扱い」を参考に、従業員等が接種を受けやすい環境作りをお願いいたします。
関連リンク
添付ファイル
Copyright 2022 Central Federation of Societies of Commerce and Industry. All Rights Reserved.