都道府県の大規模接種会場等における企業・大学等の単位での団体接種の実施について | 全国商工会連合会
都道府県の大規模接種会場等における企業・大学等の単位での団体接種の実施について

2022年4月15日

 新型コロナウイルスに関しまして、現在,、沖縄県は10万人当たりの新規感染者数が増加傾向で推移し、全国で最も多い状況となっており、政府では沖縄県の感染状況を注視しております。
 4月4日に追加接種の更なる推進に向けて、厚生労働省から各都道府県衛生主管部(局)宛の通知文書をご案内しておりますが、今般、「都道府県大規模接種会場での企業等の単位での団体接種」につきまして沖縄県を含む新たな事例が追加されておりますので、改めてご案内いたします。
 追加接種の更なる促進のため、また、現役世代や若年世代の接種を加速するために、沖縄県の担当窓口へ積極的に御応募いただきますようお願いいたします。

【沖縄県広域ワクチン接種センター企業・団体接種申込要件(抜粋)】
対象:県内の企業・大学等(複数企業や団体の集合体も可)
予約受付単位:被接種者20人以上
申込の流れ:申込書(県HPに掲示)に必要事項を記入し、接種希望日の10日前まで
に県の担当にメール送付。県が希望日から接種日時を決定し、申込団
体へ提示し、接種希望者リストの様式を送付。申込団体は期限までに
接種希望者リストを県に提出。
予約受付期間:令和4年4月30日接種分まで受付中。5月分は後日県HPに掲載予定。
関連リンク
添付ファイル
Copyright 2022 Central Federation of Societies of Commerce and Industry. All Rights Reserved.