電力需給ひっ迫に伴う節電のご協力依頼について(3/23) | 全国商工会連合会
電力需給ひっ迫に伴う節電のご協力依頼について(3/23)

2022年3月23日

 昨日3月22日は、東京電力・東北電力管内の電力需給が極めて厳しくなる見込みでしたが、皆様のご協力により、停電を回避することができました。
 東北電力管内は需給が緩和されたことから、需給ひっ迫警報は解除しましたが、引き続き、電気の効率的な使用をお願いいたします。
 東京電力管内は、本日23日(水)も午前中は気温が低く、需給が厳しくなる見通しであることから、少なくとも明日の午前中まで需給ひっ迫警報は引き続き継続する見込みです。
 東京電力管内においては、ご家庭や職場などにおいて、不要な照明を消し、暖房温度の設定を20度とするなど、引き続き、日常生活に支障のない範囲で節電にご協力いただきますようお願いいたします。
 各業界におかれましても、暖房の設定温度を下げる、使用していない照明・機器の電源を落とすなど、経済活動に支障のない範囲で、引き続き節電に御協力いただきますようお願いいたします。
 詳細は別添を御確認ください。
関連リンク
添付ファイル
Copyright 2022 Central Federation of Societies of Commerce and Industry. All Rights Reserved.