「雇用形態に関わらない公正な待遇の確保のためのセミナー」の追加開催について | 全国商工会連合会
「雇用形態に関わらない公正な待遇の確保のためのセミナー」の追加開催について

2022年3月9日

 厚生労働省では、同一労働・同一賃金に関する企業の対応に向けた待遇の点検方法についてセミナーを開催します。
 事例を使ったワークで定型的 な手法を押さえつつ、併せて自社の情報を用いた点検を行うことにより、実践的に学ぶことができるセミナー内容となっております。

▽セミナーについて
[概要]
厚生労働省作成の「パートタイム・有期雇用労働法の対応のための取組手順書」に沿って、事例を使った定型ワークと、自社の情報を用いての具体的な点検を実施後、講師によるポイントを押さえた解説で理解を深めます 。

[目的]
本セミナーを通じて、自社の待遇が正社員とパート・有期雇用労働者との公正な待遇が確保されているか点検する方法を習得していただき、人事専門家・企業のご担当者様に自社での点検・検討に取り組んでいただくことを目的としています。

[日時]令和4年3月18日(金)13時~14時30分、23日(水)13時~14時30分
[場所]オンライン
[参加費]無料

▽お申し込みは以下「関連リンク」
パートタイム・有期雇用労働者活躍推進事業 特設サイト
より

▽お問い合わせ
厚生労働省「パートタイム・有期雇用労働者活躍推進事業」事務局
(委託先:PwCコンサルティング合同会社)
【E-mail】jp_cons_equalpay-equalwork_jimukyoku@pwc.com
関連リンク
添付ファイル
Copyright 2022 Central Federation of Societies of Commerce and Industry. All Rights Reserved.