最低賃金の引き上げに関する支援策について | 全国商工会連合会
最低賃金の引き上げに関する支援策について

2022年2月17日

 厚生労働省から、最低賃金の引き上げに関する支援策の新設、及び申請期限延長について、周知依頼がありましたのでご連絡いたします。
 今年度の最低賃金は、過去最高となる28円の引き上げ目安が示されましたが、コロナ禍の影響により、中小・小規模事業者の経営環境は引き続き厳しい状況にあることから、以下の支援策について、新設及び申請期限の延長が公表されております。
 詳細については、別添及びリンクをご確認ください。

 1 業務改善助成金(通常コース)
   申請期限が令和4年1月末から令和4年3月末に延長されました。(20円コースは令和4年1月末で受付を終了しています。)
 2 業務改善助成金(特例コース)
   新型コロナウイルス感染症の影響により、売上高等が30%以上減少している中小企業事業者が、事業場内最低賃金を30円引き上げ、今後設
   備投資等を行う場合に、その費用の一部を助成する制度です。
関連リンク
添付ファイル
Copyright 2022 Central Federation of Societies of Commerce and Industry. All Rights Reserved.