「新型コロナウイルス感染症による小学校休業等対応助成金」の再開について | 全国商工会連合会
「新型コロナウイルス感染症による小学校休業等対応助成金」の再開について

2021年10月6日

 厚生労働省では、昨年度実施していた「新型コロナウイルス感染症による小学校休業等対応助成金」について、令和3年8月1日から同年12月末までの休暇を対象として、令和3年9月30日より制度を再開いたしました。
 新型コロナウイルス感染症に係る小学校等の臨時休業等により仕事を休まざるをえなくなった保護者の方を支援する助成金制度になります。
 また、本助成金のさらなる活用促進のため、同日から都道府県労働局に「小学校休業等対応助成金に関する特別相談窓口」を設置しております。詳細は関連リンクをご参照ください。

〇対象となる休暇等の期間
 令和3年12月31日まで

〇申請期限
 令和3年8月1日~同年10月31日までの休暇 : 令和3年12月27日(必着)
 令和3年11月1日~同年12月31日までの休暇 : 令和4年2月28日(必着)

〇制度や申請書類の記載に関するお問い合わせ先
 《雇用調整助成金、産業雇用安定助成金、小学校休業等対応助成金・支援金コールセンター》
 電話:0120-60-3999 9:00~21:00(土日・祝日含む)

〇小学校休業等対応助成金の活用支援窓口
 《都道府県労働局『小学校休業等対応助成金に関する特別相談窓口』》
 電話:各都道府県労働局(関連リンクに記載) 8:30~17:15(土日・祝日・年末年始除く)
 期間:令和4年1月31日まで
関連リンク
添付ファイル
Copyright 2021 Central Federation of Societies of Commerce and Industry. All Rights Reserved.