加藤厚生労働大臣が来会し全国連・森会長に新型コロナウイルス感染症に係る雇用維持等に対する配慮を要請 | 全国商工会連合会
加藤厚生労働大臣が来会し全国連・森会長に新型コロナウイルス感染症に係る雇用維持等に対する配慮を要請

2020年7月8日

令和2年7月8日(水)全国連に加藤厚生労働大臣、小林職業安定局長、弓雇用政策課長が来会し、全国連・森会長に対し、新型コロナウイルス感染症に係る雇用維持等に対する配慮についての要請がありました(要請内容は別添をご参照ください。)。
森会長からは、雇用調整助成金の大幅な拡充及び小規模事業者向けの申請の簡素化に対する御礼とともに、今後増加が見込まれる雇用調整助成金の申請に対する迅速な給付及び休業していない事業者であって新型コロナウイルス感染症の影響を受け売上が減少している中で雇用の維持・拡大を図る中小・小規模事業者に対して人件費を支援する助成制度の新設を要望しました。
加藤大臣からは、雇用調整助成金の処理態勢は徐々に拡充されているが、迅速な給付のためにさらに態勢強化を図る旨の発言がありました。
  • 画像
  • 画像
関連リンク
添付ファイル
Copyright 2020 Central Federation of Societies of Commerce and Industry. All Rights Reserved.