全国連 塩田専務が自民党「中小企業調査会」にて、能登半島地震の復興支援策及びインボイス制度について要望 | 全国商工会連合会
全国連 塩田専務が自民党「中小企業調査会」にて、能登半島地震の復興支援策及びインボイス制度について要望

2024年1月19日

 1月19日(金)、自民党本部において中小企業・小規模事業者政策調査会が開催され、能登半島地震への対応状況及びインボイス制度開始に伴う確定申告への影響等について中小企業団体のヒアリングが行われた。全国商工会連合会からは、塩田誠専務理事が出席し、能登半島地震については、インフラの早期復旧や充実した復興支援策の整備。インボイス制度については、経過措置、特例措置の延長や拡充を要望した。
  • 画像
関連リンク
添付ファイル
Copyright 2024 Central Federation of Societies of Commerce and Industry. All Rights Reserved.