データ分析セミナー(自治体初CDOが推進するデータ利活用モデルについて) | 全国商工会連合会
データ分析セミナー(自治体初CDOが推進するデータ利活用モデルについて)

2021年5月13日

本セミナーは、神奈川県総務局デジタル戦略本部室デジタル戦略担当課長の齊藤源一郎氏を講師にお招きし、「自治体初CDOが推進するデータ利活用モデル」をテーマに開催します。

神奈川県では地方公共団体初のCDO(データ統括責任者)を設置し、EBPMや課題解決に向けた政策立案を実現するためのデータ利活用を推進されています。
CDOとはChief Digital/Data Officerの略で、幅広いデジタル戦略を統括し、組織を横断して改革を推進する統括責任者です。
 
齊藤氏はCDOが設置された当初から、担当者として、庁内の各部署と連携しながら、データを活用した政策の検討に取り組まれています。

また本セミナーでは、様々な部署とデータの活用に向けて取り組まれた事例や、取組の中で感じた課題等についてお話しいただく予定です。

【日  時】令和3年5月19日(水)20:30 ~22:00
【講  師】神奈川県総務局デジタル戦略本部室デジタル戦略担当課長 齊藤源一郎氏
      (司会:内閣官房 宇野雄哉)
【テ ー マ】自治体初CDOが推進するデータ利活用モデル
【開催方法】オンライン(Zoom)
【申込方法】内閣府アンケートフォーム( https://form.cao.go.jp/chiiki/opinion-0175.html ) からお申し込みください。
      申込締切後、お申込いただいた方に ZOOMのURLをお送りします。
【申込締切】令和3年5月18日(火)
関連リンク
添付ファイル
Copyright 2021 Central Federation of Societies of Commerce and Industry. All Rights Reserved.