データ分析セミナー(元副市長が教えるRESAS分析術〜京都府亀岡市にいた2年間〜)の開催について | 全国商工会連合会
データ分析セミナー(元副市長が教えるRESAS分析術〜京都府亀岡市にいた2年間〜)の開催について

2021年4月20日

4月27日(火)、元亀岡市副市長の仲山徳音氏を講師にお招きし、「元副市長が教えるRESAS分析術〜京都府亀岡市にいた2年間〜」をテーマにセミナーが開催されます。

仲山氏は地方創生人材支援制度で国から出向し、亀岡市で地方創生担当部長、副市長を歴任されました。副市長時代には、若手職員とともに出場した「地方創生☆政策アイデアコンテスト2019」において、RESASを活用した「常識の斜め上をいく「かめおか霧の芸術祭」」という政策アイデアを提案。最優秀賞である地方創生担当大臣賞を受賞されています。

当政策は、通年の芸術祭において、地域経済、環境、農業、観光など様々な分野での地域課題を分析し、課題解決を図るという企画です。受賞と並行して、この芸術祭を推進し、亀岡市の活性化に取り組みました。

セミナーでは、副市長としての経験を基に、市の施政方針や改革の方向性を反映した予算であるか大づかみに検証する方法、また、地方公共団体の財政、産業構造、人口構成を分析し政策立案に役立てる方法についてお話しいただく予定です。

<開催概要>
【日  時】令和3年4月27日(火)20:30 ~22:00
【講  師】元亀岡市副市長 仲山 徳音(なかやま なるね)氏(司会:内閣官房 宇野雄哉)
【テ ー マ】元副市長が教えるRESAS分析術〜京都府亀岡市にいた2年間〜
【開催方法】オンライン(Zoom)
【申込方法】内閣府アンケートフォーム(https://form.cao.go.jp/chiiki/opinion-0170.html) からお申し込みください。
申込締切後、お申込いただいた方に ZOOMのURLをお送りします。
【申込締切】令和3年4月26日(月)
関連リンク
添付ファイル
Copyright 2021 Central Federation of Societies of Commerce and Industry. All Rights Reserved.