国産農林水産物等販売促進緊急対策における「農林水産物の販路の多角化推進事業」について | 全国商工会連合会
国産農林水産物等販売促進緊急対策における「農林水産物の販路の多角化推進事業」について

2020年10月13日

農林水産省では、新型コロナウイルスの感染拡大の影響を受け、インバウンドの減少や外出自粛等により、在庫の滞留、価格の低下、売上げの減少などが顕著な農林水産物等について、国産農林水産物等販売促進緊急対策により販売促進の取り組みを支援しています。

国産農林水産物等販売促進緊急対策には、4つの支援メニュー(1.インターネット販売推進事業、2.食育等推進事業、3.農林水産物の販路の多角化推進事業、4.地域の創意による販売促進事業)があります。

「3.農林水産物の販路の多角化推進事業」は、対象品目について、その生産者・卸売事業者等と、全国の飲食店が直接取引できるインターネット販売サイトを開設し、デリバリーやテイクアウト販売等に取り組む飲食店が、対象品目や包装資材等を最大半額で購入可能となります。また、対象品目を取り扱う生産者・卸売事業者等は、対象品目を登録料等の負担なく出品・販売でき、飲食店へ発送する際の送料が無料となります。

登録及び事業の詳細等は、添付のファイル及び関連リンクをご参照ください。
関連リンク
添付ファイル
Copyright 2020 Central Federation of Societies of Commerce and Industry. All Rights Reserved.