全国から若手リーダーが集まった「次世代地域リーダー塾」で参加者が執筆した記事が「日本の歩き方」に掲載 | 全国商工会連合会
全国から若手リーダーが集まった「次世代地域リーダー塾」で参加者が執筆した記事が「日本の歩き方」に掲載

2016年2月15日

全国から若手リーダーらが集まる「次世代地域リーダー塾」が終了し、毎日新聞社の新聞記者体験研修プログラムで参加者が執筆した記事(記事・動画も)が「日本の歩き方」ホームページ内(「地球の歩き方」サイト内)http://japan.arukikata.co.jp/ に「日本を元気にする取り組み31選」として掲載されることとなった。
次世代地域リーダー塾では、地域ビジネスを生み出すための地域コーディネーターの役割、地域資源を活用したビジネスの計画づくりを学ぶ『地域コーディネーター育成プログラム』と情報の収集・発信力を高めるため、毎日新聞社と共同で行った『新聞記者体験研修プログラム』を実施した。平成27年10月~平成28年2月に全3回開催し、全国27県から地域を代表する地域リーダーと地域リーダーをサポートする商工会職員等、合計60名が参加した。
新聞記者体験プログラムでは、現役の毎日新聞編集長の指導を受け、参加者自らが取材・執筆することで、地域資源や地元の中小企業・小規模事業者の取組などの用法を、魅力ある形で発信するためのノウハウを身に付けた。
同研修で執筆した、坂根 俊さん(島根県出雲商工会)『大人も子供も忍者』、と小川 務さん(香川県土庄町商工会)『お遍路体験 気軽に』が、平成28年2月11日の毎日新聞本紙に掲載された。
また、丸木 豪さん(福井県永平寺町商工会)『売れ筋「禅らー麺』が、2月29日発売の週刊エコノミストに掲載される予定。
  • 画像
  • 画像
  • 画像
関連リンク
添付ファイル
Copyright 2020 Central Federation of Societies of Commerce and Industry. All Rights Reserved.