事業再生シンポジウム「特定調停スキームと経営者保証ガイドラインの運用と実例」のご案内 | 全国商工会連合会
事業再生シンポジウム「特定調停スキームと経営者保証ガイドラインの運用と実例」のご案内

2016年2月8日

中小規模の事業者の抜本的な再生スキームとして、2013年12月に特定調停手続による新たな運用が開始されました。
また、2014年2月には、「経営者保証に関するガイドライン」が策定公表されたことを受けて、同ガイドラインに基づく保証債務の整理のための特定調停手続の運用も開始されています。
日本弁護士連合会では、来る3月2日、東京・弁護士会館において、以下のホームページおよびパンフレットのとおり、これらにかかる実例等を踏まえたシンポジウムを開催することとなりました。
皆様方には、ご参加をご検討いただきますようお願いいたします。
関連リンク
添付ファイル
Copyright 2020 Central Federation of Societies of Commerce and Industry. All Rights Reserved.