平成26年度補正予算 専門家派遣事業(補助金申請サポート事業)を 開始します | 全国商工会連合会
平成26年度補正予算 専門家派遣事業(補助金申請サポート事業)を 開始します

2015年3月9日

全国商工会連合会では、中小企業庁が平成26年度補正予算において実施している補助金事業について、支援施策を活用し持続的な経営を図ろうとする小規模事業者等に対し、補助金申請サポートの経験やノウハウを有する専門家を派遣することにより、小規模事業者の補助金申請のサポートを行い、小規模事業者の持続的な経営を促進するため事業を中小企業庁の補助を受けて実施します。
本日より、専門家の派遣の申請受付を開始いたしましたので、以下のとおりお知らせします。

1.申請対象となる事業者の方
以下の補助金の申請資格を持つ小規模事業者・創業希望者(②のみ)の方を対象に支援します。
 ①ものづくり・商業・サービス革新補助金
 ②創業・第二創業促進補助金
※ ②については、創業希望者(これから創業する方)も支援対象となります。
※ 小規模事業者:従業員が20人以下(商業・サービス業(宿泊業・娯楽業は除く)の場合は5人 以下)の法人・個人事業主の方

2.支援内容
・事業内容のうち申請書でアピールすべきポイントや記載の不備がないかなどについて、無料でチェック・アドバイスが受けられます。
・サポート時間は最大で2時間です。
※本サポートは、申請代行ではありませんので、本サポートを依頼する場合には、予め申請者の方が補助金申請書を記載していただき、その内容について、チェック・アドバイスを受けてください

3.お申込み方法・お問い合わせ先
・補助金申請サポート申請書に必要事項をご記入の上、電子メールかFAXでサポートセンターまでお送りいただくことで、専門家派遣の申請ができます(裏面が申請様式となっています)。
・事業者からのご依頼に基づき、サポートセンターが各地域の申請サポーターと日程調整を行い、申請サポーターがご希望の場所を訪問します。

サポートセンターお問い合わせ窓口:株式会社パソナ
TEL: 03-6262-3616
FAX: 03-6262-3617
E-mail :biz-sozo@pasona.co.jp
受付時間:平日9時~17時
HP:http://www.pasona.co.jp/pr/nw/haken/
関連リンク
添付ファイル
Copyright 2022 Central Federation of Societies of Commerce and Industry. All Rights Reserved.