3月22日(火)の電力需要状況と節電へのご協力のお願い | 全国商工会連合会
3月22日(火)の電力需要状況と節電へのご協力のお願い

2022年3月22日

3月22日は電力需給が厳しくなる見込みのため東京電力管内で節電のご協力をお願いします

3月16日(水曜日)の福島県沖の地震の影響により、東北、東京エリアの火力発電所が一部停止している中で、連休明けの明日22日(火曜日)は特に東日本で気温が低く、悪天候が予想されているため、特に東京電力管内で電力需給が極めて厳しくなる見込みです。
つきましては、ご家庭や職場などにおいて、不要な照明を消し、暖房温度の設定を20度とするなど、節電にご協力いただきますようお願いします。

1.電力の需給の状況
3月16日(水曜日)の福島県沖の地震の影響により、東北、東京エリアの火力発電所6基(計約330万kW)が引き続き停止しています。こうした中で、3連休明けの明日22日(火曜日)は特に東日本で気温が低く、悪天候が予想されており、電力需要が大きく増加することが見込まれています。
東京電力パワーグリッドをはじめとする各電力会社においては、火力発電所の増出力運転や自家発の稼働要請、広域的な電力の融通など最大限の対策を講じることとしておりますが、明日の電力需給は極めて厳しい見通しであり、現在精査中ですが、想定される東京電力管内の電力需要に対して十分な供給力を上回る見通しです。

2.節電のご協力のお願い
ご家庭や需要家のみなさまには、明日、暖房の設定温度を下げる、使っていない部屋の電気を消す、使っていない機器の電源を落とすなど、日常生活に支障のない範囲で節電にご協力いただきますようお願いします。
なお、当日の電力需給の動向次第では、更なる節電の協力をお願いする可能性もあります。

※3月16日(水曜日)の福島県沖の地震の影響で停止している火力発電所
 計6基334.7万kW
 <東北エリアに送電>
  ・原町火力発電所1号機(東北電力) 100万kW
  ・新仙台火力発電所3号系列3-1号機(東北電力) 52.3万kW
  ・相馬石炭・バイオマス発電所(相馬エネルギーパーク) 11.2万kW
  ・仙台パワーステーション(仙台パワーステーション) 11.2万kW
 <東京エリアに送電>
  ・広野火力発電所6号機(JERA) 60万kW
 <東北エリア・東京エリアの両エリアに送電>
  ・新地火力発電所(相馬共同火力発電) 100万kW

※東京電力パワーグリッドが講じる対策
 ・火力発電所の増出力運転
  管内の火力発電所に対して、通常よりも出力を増やして運転
 ・自家用発電事業者の焚き増し運転
  自家用発電設備を保有する事業者に対して、自家用発電設備を稼働・出力増を依頼
 ・広域的な電力の融通
  東京電力以外の電力会社のエリアから電力を融通
関連リンク
添付ファイル
Copyright 2023 Central Federation of Societies of Commerce and Industry. All Rights Reserved.