データ分析セミナー(第16回:久井情在氏「将来推計人口の導き方、読み解き方」)のご案内 | 全国商工会連合会
データ分析セミナー(第16回:久井情在氏「将来推計人口の導き方、読み解き方」)のご案内

2021年12月17日

令和4年1月26日(水)、国立社会保障・人口問題研究所の久井情在氏を講師にお招きし、「将来推計人口の導き方、読み解き方」をテーマにオンラインセミナーが開催されます。

久井氏は、人口移動調査や世帯動態調査をはじめとした将来人口推計のための調査分析に取り組まれています。

国立社会保障・人口問題研究所が発表する将来推計人口は、全国の将来の出生、死亡及び国際人口移動について仮定を設け、これらに基づいて将来の人口規模及び年齢構成等の人口構造の推移について推計したものです。
将来人口推計には、国勢調査の結果をはじめとして、出生動向基本調査、全国家庭動向調査、人口移動調査などの複数の調査結果が活用されています。

2015年の国勢調査での日本の総人口は1億2,709万人で、その結果を基に、出生数や死亡数が中位で推移したと仮定した場合には、2053年に1億人を割って9,924万人になると推計されています。

将来推計人口は、各地方公共団体が人口ビジョンを策定したり、人口課題を検討したりするなど、様々な計画策定に活用されています。

セミナーでは、将来推計人口の推計方法や前提条件、将来推計人口から読み取れること、将来の人口課題に対応する方法についてお話しいただく予定です。

【日  時】令和4年1月26日(水)20:30 ~22:00
【講  師】国立社会保障・人口問題研究所 久井情在氏
【テ ー マ】将来推計人口の導き方、読み解き方
【開催方法】オンライン(Zoom)
【申込方法】内閣府アンケートフォーム( https://form.cao.go.jp/chiiki/opinion-0218.html )からお申し込みください。
      お申込いただいた方に開催日当日の午前中までに、ZoomのURLをお送りします。
【申込締切】令和4年1月25日(火)

ぜひご参加ください。
関連リンク
添付ファイル
Copyright 2022 Central Federation of Societies of Commerce and Industry. All Rights Reserved.