全国トップ 地域トップ 沖縄県商工会連合会 与那国町商工会 事業所一覧
徳食品【Tel:0980-87-3530】
与那国島のお土産に、おいしい徳食品のかまぼこをどうぞ!
徳食品のPOINT
与那国名産
与那国土産
徳食品
沖縄かまぼこ
揚げかまぼこ
薩摩揚げ
つきあげ
練り
かまぼこ写真

電話番号

徳食品のかまぼこは与那国空港や島内商店でお買い求めいただけます。
企業名: 徳食品
代表者名: 上間徳一郎
住所: 〒907-1801 沖縄県八重山郡与那国町字与那国4022-290
TEL: 0980-87-3530
営業時間: 卸売り中心 ■定休日: 正月・旧正月
取扱カード種類:なし
主要商品:ちぎり揚げ(一口サイズの沖縄かまぼこ、通称「つきあげ」)、冷凍すり身(通称「練り」)など
・・・ちぎり揚げは島内の空港や商店で販売。冷凍すり身は、工場にて注文販売。
・・・紅白かまぼこなどの冠婚葬祭用も、工場にて注文販売しています。
交通・アクセス:工場(注文販売のみ):空港より10分ほど、久部良(くぶら)集落内、『ゆきさんち』そば
携帯サイトのご案内
QRコード
 地図
 
 新着情報  
沖縄かまぼこの徳食品です☆ 『わが社の一押し』
与那国空港島内の売店にて、手作りの沖縄かまぼこ(薩摩揚げに似た、揚げかまぼこ)を販売しています。与那国の土産にぜひどうぞ!


ご注文・お問い合わせは0980−87−3530

電話番号贈答品


 添付ファイル: 贈り物もどうぞ (30KB)

 詳細情報
沖縄かまぼことは 
  一般に「かまぼこ」というと、魚のすり身を小板の上に盛り付けて蒸し上げる“板かまぼこ”が多いところ、「沖縄かまぼこ」は、すり身を油で揚げてある。地元沖縄ではチキアギと呼び、九州薩摩地方発祥のツキアゲ(いわゆる薩摩揚げ)のルーツになったといわれている。
  ごぼう・人参などの野菜や海草を混ぜ込んだり、形状も平丸、棒状、半円筒などいろいろあるが、かまぼこ板が用いられることはない。
沖縄かまぼこの美味しい食べ方 
主婦の見方!
(主婦の見方!)
  そのまま食べる場合は、直前にフライパンや電子レンジなどで温め直すと、ふっくらとした食感が楽しめます。油分が気になる場合は、熱湯を回しかけてもよい。
  おやつとして、そのまま食べるもよし、細切りにして野菜と炒めてもよし、また、おでんや煮物・鍋物に入れるのも◎ 酒の肴にもぴったりです。なにかと重宝する主婦の見方。与那国土産に最適です!
冷凍すり身(練り)の使い方 
  当店では、油で揚げる前のすり身をブロック状に冷凍した通称「練り」も販売しております。
  「練り」は、使う際に解凍し、スプーンなどで一口サイズにしながら、油に落として、てんぷらの要領で揚げていきます。ごぼうや人参などの季節の野菜、よもぎなどの野草や、枝豆を入れても◎。ご家庭で揚げたての沖縄かまぼこがお楽しみいただけるおススメ商品です。
  油で揚げずに、おでんや煮物に入れても、非常によい出汁がでて、おいしく召し上がっていただけます。
こだわり! 
  うみんちゅ(漁師)のだんなが釣ってくる新鮮な近海魚を主原料に、夫婦が力を合わせてかまぼこを製造しています。とても小さな工場ですが、もちもちとした食感と甘めの味付けがやみつきになると、ファンが多いのが自慢です。
 添付資料
main.jpg (336KB)
TEL.jpg (110KB)
Last Updated:2013/03/22  
与那国名産|与那国土産|徳食品|沖縄かまぼこ|揚げかまぼこ|薩摩揚げ|つきあげ|練り