全国トップ地域トップ新潟県商工会連合会山古志商工会事業所一覧  
錦鯉(ニシキゴイ) (Tel:0258-59-2343)
錦鯉の里 山古志
錦鯉の飼育は新潟県旧山古志村(新潟県長岡市山古志地域)で始まったとされ、古くから錦鯉の産地として知られています。
住所:〒947-0204 新潟県長岡市山古志
TEL:0258-59-2343
錦鯉(ニシキゴイ)のPRポイント 錦鯉 / ニシキゴイ / 山古志 / やまこし / 新潟県長岡市 / NISHIKIGOI / yamakoshi
錦 鯉 の 種 類
●紅白(こうはく)
赤斑の模様で「小模様」「大模様」と分け、「2段紅白」「3段紅白」「4段紅白」「稲妻紅白」等、好きな模様を楽しめる錦鯉を見る基本とも言える。

●大正三色(たいしょうさんしょく)
白色の地肌に、赤と黒の模様が入ったもの。
頭部には赤の模様だけで黒い模様が入らず、胸ビレに黒の縞模様がわずかに入るものを基本としている。

●昭和三色(しょうわさんしょく)
黒色の地肌に赤と白の模様が入り、胸ビレの付け根に黒い模様が入ったものを基本としている。ダイナミックな墨がある。

●写りもの(うつりもの)
地肌は黒色、白い模様「白写り」、黄色い模様「黄写り」、緋い模様「緋写り」という。

●光り無地(ひかりむじ)
全身に模様が入らず、光り輝くもの。その色調より、黄を「山吹黄金」、白を「プラチナ黄金」、赤を「オレンジ黄金」、鱗に覆鱗のあるものを「銀松葉黄金」「赤松葉黄金」「黄松葉黄金」という。

●浅黄(あさぎ)
背部が藍色や群青色で、鱗が網目模様を呈する。頭部にシミが無く、緋色が腹部、胸ビレの付け根、両鰓ブタの周囲にかけて入るのが良いとされる。

●秋翠(しゅうすい)
ドイツ鯉と浅黄の交配にて作出。浅黄色が澄わたり、背部、体側部の鱗が一列で、大小の乱れ無きものが良いとされる。

●五色(ごしき)
浅黄と大正三色の交配により作出。色は、赤黒、浅黄の青、濃紺を五色という。近年は紅白との交配で、明るい近代五色が多くなっている。

●光り模様(ひかりもよう)
大正三色の光ったものを「大和錦」、紅白の光ったものを「桜黄金」、山吹黄金とプラチナ黄金の張り分けたものを「張り分け黄金」、秋翠の光ったものを「錦翠、銀翠」という。

●金銀鱗(きんぎんりん)
鱗が金、銀に光るもので、通称「銀鱗」という。「銀鱗紅白」「銀鱗三色」「銀鱗昭和」等で、和鯉の品種だけである。

●無地(むじ)
光り無地を除く、金銀鱗、ドイツ鯉を含む一色無地鯉をいう。赤無地、白無地、烏鯉、(黒)、黄鯉、緑鯉、茶鯉、空鯉、(ネズミ色)等をいう。

●別甲(べっこう)
白い地肌に黒の模様が入ったもの「白別甲」、赤い地肌に黒の模様が入ったもの「赤別甲」という。

●光り写り(ひかりうつり)
昭和三色の光っものを「金昭和」、白写りの光ったものを「銀白写り」、黄写りの光ったものを「金黄写り」という。

●光り写り(ひかりうつり)
昭和三色の光っものを「金昭和」、白写りの光ったものを「銀白写り」、黄写りの光ったものを「金黄写り」という。

●ドイツ鯉(どいつごい)
鱗が鯉の横と背ビレにあるものを「ドイツ鯉」、鱗の無いものを「鏡鯉」という。各品種にいる。
背と腹部の鱗の整列が整然と美しいことがポイント。

●孔雀黄金(くじゃくおうごん)
五色の光ったもの。ドイツ孔雀、特に紅いものを紅孔雀という。

●九紋竜(くもんりゅう)
烏鯉の黒地がむけて白地になったもので、白黒の模様の変化が魅力である。ドイツ鯉が九紋竜、和鯉が羽白である。


●藍衣(あいころも)
緋模様の上に藍色の出たものを「藍衣」、黒色の出たものを「墨衣」という。

●変り鯉(かわりごい)
品種は幅広い。落葉しぐれ、鹿の子、影もの、金輝竜、基本品種以外をいう。



山 古 志 商 工 会 錦鯉業者一覧
山古志商工会の会員事業所を紹介いたします。
(会員の事業所を掲載するもので、養鯉業者すべてを紹介するものではありません)
 
■丸重養鯉場 MARUJU KOI FARM
代表 田中 重雄(たなか しげお)
〒947−0205 
新潟県長岡市山古志虫亀1030
TEL.0258(59)2351
お問い合せは、メール・電話・FAXにて承っております。
MAIL:yamakoshi.maruju.nishikigoi@gmail.com
TEL 0258-59-2351
FAX 0258-59-2358
営業時間:9:00〜18:00


■山中 大家養鯉場 YAMANAKA OOYA-YORIJO
代表 星野秀雄
〒947−0204 
新潟県長岡市山古志竹沢甲2689
TEL.0258(59)3314
携帯.090(4393)5530
 
[生産品種]・白写り・みどり鯉・彩若葉・大正三色・張分け・プラチナ
[営業内容]
・10月上旬から池揚げ
・10月〜6月頃まで販売


■長島養鯉場NAGASIMA-YORIJO
代表 長島 半(ながしま なかば)
〒947−0203 
新潟県長岡市山古志虫亀1003
TEL.0258(59)2440


■山松養鯉場 YAMAMATSU-YORIJO 屋号 松之助
代表 酒井利彰
〒947−0205 
新潟県長岡市山古志虫亀569番地
TEL.0258(59)2354
〒940−0822 新潟県長岡市柿町沖田5208−1
TEL. 0258(38)8932

【鯉もブランドです!】
鯉は系統が重要な要素と云われます。長い間の経験と努力が優秀な鯉を作り、伝統として受け継がれています。
当養鯉場の大正三色は松之助三色として広く知られ、緋と墨と照りのバランスに優れ、大型でありながら、色・体形が崩
れないのが特徴です。
全日本大会での総合優勝など高い評価を得ています。
是非一度ご来店下さい。

[事業内容]錦鯉養殖販売
 
[養殖面積]3町歩


■田中養鯉場 TANAKA-YORIJO
代表 星野和弘(ほしのかずひろ)
〒947−0204 
新潟県長岡市山古志竹沢甲1251
TEL.0258(59)2055


■高達養鯉場 TAKATATSU-YORIJO
代表 高野達次
     国利
〒947−0204 
新潟県長岡市山古志竹沢甲1541
TEL.0258(59)2075

[生産品種]昭和銀白、オレンジ黄金、変わりもの、他
 
[営業内容]・10月から池揚げ

各品種最高のものをそろえてお待ちしています。
秋には展示即売もやっています。気軽に安心して買える
ようになっていますので是非一度おこし下さい。


■藤保養鯉場 HUJIHO-YORIJO
代表 藤井元一
〒947−0203 
新潟県長岡市山古志東竹沢甲29
TEL.0258(59)2123
 
錦 鯉 の 飼 い 方
●錦鯉の上手な飼育と計画
 錦鯉の飼育に必要な器具は、基本的には「水槽またはプール、池」と「濾過装置」があれば十分です。 飼育の場所や方法によって、これらの組合わせはどのようにもできますから近くの販売店に相談することが第一です。 飼育に当っては、
1.えさを与え過ぎないこと。
2.尾数を入れ過ぎないこと。
3.水を替え過ぎないこと。
4.濾過装置の掃除をし過ぎないこと。 に十分注意しましょう。
 販売店では希望どおりの飼育が出来るよう、水槽や濾過装置その他の設備を整えてくれます。 最初から販売店へ相談することは、錦鯉の飼育と観賞をより正しく、より楽しく、 また長続きさせる最良の方法です。

【室内での飼育】
●日常の管理
 ■餌は、1日2〜3回、数分で食べ尽くす量だけ与える。
 ■2〜3週間に1回、3分の1の水替えを行う。
 ■水槽内のゴミをクリーナー、フィルター等で除去する。

●水槽のセット
 ■場所を選ぶ
 ■砂利を敷く
 ■濾過器、エアーポンプ、サーモスタット、ヒーター等を取付ける
 ■水槽内の装飾
 ■水を入れる
 ■塩素の中和
 ■器具の作動
 ■錦鯉を入れる
 ■セット完了

【戸外での飼育】
●準備するもの
 ■飼育池
 ■濾過装置
 ■タモ
 ■クリーナー
 ■餌料
 
●日常の管理
 ■池にゴミ・枯葉・砂・雨水などが入らないようにする。
 ■池底に沈んだ汚物は、クリーナーまたは排水によって除去する。
 ■飼料は、与え過ぎないようにする。
 ■2〜3週間に1回、濾過装置の掃除を行う。

【えさ】
 市販の配合飼料を給与します。錦鯉は水温20〜27度位が摂取量が多く、成長も盛んです。 給餌量及び給与回数は水温と関係が深く、15〜20度で1日1〜2回、20〜30度で2〜3回、 15度以下又は30度以上では減量又は給餌を中止してください。 飼料はやり過ぎないよう注意が必要です。

【病気と手当】
 錦鯉は人に馴れ易く、環境順応性が強い反面、急激な環境変化に弱い魚です。 飼育環境がよい場合はほとんど罹病しませんが、水質が悪かったり、外傷を受けたり、 給餌方法が不適合な場合は抵抗力が衰えますので、治療より予防を重点に日頃の管理に留意することが大切です。
 薬の使用は、専門店に相談して下さい。
錦 鯉 の 病 気
●水の状態
1.水が白、又は茶色に濁っている。
2.水面のアワがいつまでも残る。
3.水中にゴミが沈んでいる。
4.水の交換をしていない。
5.エアーレーションをしていない。
6.温度が1日に大きく変化する。
 
●体の変化
1.粘液が異常に分泌されている。
2.寄生虫が寄生している。
3.各ヒレが傷ついている。
4.体表やヒレに白い点が見える。
5.全体に白っぽく見える。

●泳ぎ方の変化
1.水面に口を上げてパクパクする。
2.底や壁に体をこすりつける。
3.群れから離れてじっとしている。
4.水中をヒラリと宙返りする。
 
●飼料の食べ方
1.積極的に飼料を求めない。
2.食欲がない。
3.排泄物がよく消化されていない。
4.飼料を与え過ぎている。

●飼料の状態
1.栄養が偏っている。
2.保存・保管の状態がよくない。  

※薬の使用は、専門店に相談して下さい。
携帯サイトのご案内
QRコード
企業データ
企業名: 錦鯉(ニシキゴイ)
住所: 〒947-0204 新潟県長岡市山古志
TEL: 0258-59-2343
錦鯉 /ニシキゴイ /山古志 /やまこし /新潟県長岡市 /NISHIKIGOI /yamakoshi
Last Updated:2015/02/26