ネットde記帳のメリット

ネットde記帳が変える経理業務

メニュー画面からのクリックで、業務を選択。
わかりやすい画面、入力候補リストの表示、コード入力など、お客様の業務を効率的にサポート。

仕訳帳
財務報告書
振替伝票
仕訳帳
財務報告書
振替伝票
イメージをクリックすると拡大画像でご覧いただけます。

インターネットだからもっと便利、付箋機能

仕訳に付箋を貼っていただくと、商工会・本社などへの相談が、離れた場所からリアルタイムに行えます。
付箋の付いている仕訳があると、各種帳簿に表示が出るので、簡単に確認ができます。

付せん機能

決算をしっかりサポート

画面にそって、必要事項を入力すれば、青色申告決算書/決算報告書が作成できます。

青色申告出力イメージ
貸借対照表出力イメージ
損益計算書出力イメージ
青色申告出力イメージ
貸借対照表出力イメージ
損益計算書出力イメージ
イメージをクリックすると拡大画像でご覧いただけます。

ほかにもまだまだたくさん

固定資産台帳で、減価償却費は自動計算

固定資産の取得から減価償却計算および売却や廃棄といった処分に至るまでの経緯を個々の資産ごとに管理出来ます。取得価額・耐用年数・償却方法などから、当年度の償却費・未償却残高などを自動計算して表示します。また、個人の場合は事業に使う割合を会計単位別に入力すると、各事業割合が個人決算書に反映されます。

よく使う仕訳は、パターン登録

よく使う仕訳や定期的に使用する仕訳をあらかじめ登録しておき、その仕訳のパターンを選択して仕訳を入力することができます。
○振替伝票
○入力伝票
○出金伝票

固定資産台帳
定型仕訳
固定資産台帳
定型仕訳
イメージをクリックすると拡大画像でご覧いただけます。

会計単位、部門設定で、細かく管理

【会計単位】…個人事業者が複数の業種を運用している場合に設定します。
【部  門】…法人事業者が営業部などの部門単位で利益管理をする場合に設定します。→会計単位別・部門別の「貸借対照表」・「損益計算書」の作成が可能です。(予算比較にも対応)

会計単位・部門設定1
会計単位・部門設定2
会計単位・部門設定3
会計単位・部門設定
会計単位・部門設定
会計単位・部門設定1
イメージをクリックすると拡大画像でご覧いただけます。

工事関連の管理も充実

配賦の機能を実装します。事前に設定した内容に応じて、建設業の共通工事の金額などが自動的に振り分けられ、より正確な経営状況を把握することができます。

工事関連1
工事関連2
工事関連1
工事関連1
イメージをクリックすると拡大画像でご覧いただけます。