製造業・サービス業の悪化が響き、2か月連続の悪化となった小規模企業景況(6月期調査結果) | 全国商工会連合会
製造業・サービス業の悪化が響き、2か月連続の悪化となった小規模企業景況(6月期調査結果)

2019年8月1日

全国商工会連合会では、8月1日、6月期の小規模企業景気動向調査の結果を発表しました、
業種ごとの結果の要旨は以下のとおり。

【製造業】国際情勢や需要減などの影響で大きく悪化した製造業
【建設業】消費増税に伴う駆け込み需要で活況も、小粒な受注が目立つ建設業
【小売業】消費税増税・軽減税率制度導入に対して対応に追われる小売業
【サービス業】閑散期や原材料価格上昇に伴い、売上減や収益悪化が目立つサービス業

詳細については、添付ファイルをご覧ください。
関連リンク
添付ファイル
Copyright 2019 Central Federation of Societies of Commerce and Industry. All Rights Reserved.