先月までの改善の勢いは続かず、業種によってばらつきがみられた小規模企業景況(6月期調査結果) | 全国商工会連合会
先月までの改善の勢いは続かず、業種によってばらつきがみられた小規模企業景況(6月期調査結果)

2017年7月26日

全国商工会連合会では、7月26日、6月期の小規模企業景気動向調査の結果を発表しました、
業種ごとの結果の要旨は以下のとおり。

【製造業】金属製品製造業を中心に好調であるも仕入価格上昇が懸念材料となっている製造業
【建設業】住宅やリフォームの民間工事が好調であるが、資材価格高騰や人手不足等により厳しい建設業
【小売業】一部でわずかな改善が見られるも、来月以降も改善が継続するかは見通せない小売業
【サービス業】全項目で悪化を示し、先行きが見通せないサービス業

詳細については、添付ファイルをご覧ください。
関連リンク
添付ファイル
Copyright 2017 Central Federation of Societies of Commerce and Industry. All Rights Reserved.