4ヶ月連続で改善を示すも、回復のペースが緩やかな小規模企業景況(5月期調査結果) | 全国商工会連合会
4ヶ月連続で改善を示すも、回復のペースが緩やかな小規模企業景況(5月期調査結果)

2017年6月27日

全国商工会連合会では、6月27日、5月期の小規模企業景気動向調査の結果を発表しました、
業種ごとの結果の要旨は以下のとおり。

【製造業】一部の製造業で好調であるものの、原材料高と人手不足により利益が圧迫される製造業
【建設業】仕事量は安定するも、仕入価格上昇や工事単価の改善が見られず収益確保が難しい建設業
【小売業】一部商品で改善傾向が見られたが、人手不足等により先行き不安な小売業
【サービス業】GW特需の恩恵を受ける業種があるも、業界全体の回復は程遠いサービス業

詳細については、添付ファイルをご覧ください。
関連リンク
添付ファイル
Copyright 2017 Central Federation of Societies of Commerce and Industry. All Rights Reserved.