6ヶ月連続で改善傾向を維持した小規模企業景況(景気動向調査7月期結果) | 全国商工会連合会
6ヶ月連続で改善傾向を維持した小規模企業景況(景気動向調査7月期結果)

2015年8月24日

全国商工会連合会では、8月24日、7月期の小規模企業景気動向調査及び付帯調査「地域小規模企業における設備投資の動向について」の結果を発表しました。
業種ごとの結果の要旨は以下のとおり。

【製造業】受注は引き続き好調だが、原材料高の影響で採算が厳しい
【建設業】慢性的な人手不足と資材高騰による影響が懸念される
【小売業】食料品や季節家電が好調で大幅に改善した
【サービス業】夏の観光シーズンが到来し宿泊・飲食関連が牽引した

詳細については、添付ファイルをご覧ください。
関連リンク
添付ファイル
Copyright 2017 Central Federation of Societies of Commerce and Industry. All Rights Reserved.