緩やかながらも回復の動きが続いた小規模企業景況(景気動向調査5月期結果) | 全国商工会連合会
緩やかながらも回復の動きが続いた小規模企業景況(景気動向調査5月期結果)

2015年6月24日

全国商工会連合会では、6月24日、5月期の小規模企業景気動向調査の結果を発表しました。
業種ごとの結果の要旨は以下のとおり。

【製造業】機械・金属関連や自動車関連の受注安定などによりわずかに改善した
【建設業】資材価格の上昇と人手不足に加え、公共工事の減少もあり悪化が続いた
【小売業】一部でプレミアム付き商品券の効果が徐々に現れるなど改善が続いた
【サービス業】理美容業やクリーニング業の停滞で横ばいとなった

詳細については、添付ファイルをご覧ください。
関連リンク
添付ファイル
Copyright 2017 Central Federation of Societies of Commerce and Industry. All Rights Reserved.