国際的な人の往来活性化(日本からの短期出張者の帰国・再入国後14日間待機の緩和の手続きを中心に)についての説明会開催について | 全国商工会連合会
国際的な人の往来活性化(日本からの短期出張者の帰国・再入国後14日間待機の緩和の手続きを中心に)についての説明会開催について

2020年11月10日

 10月30日開催の第44回新型コロナウイルス感染症対策本部において、水際関係の新たな措置が決定され、11月1日から日本からの短期出張者の帰国・再入国後の14日間待機の緩和措置が始まっております。
 本措置に関しまして、関係省庁が合同でオンラインによる説明会を開催致しますのでご案内いたします。
 説明会では、これまでの国際的な人の往来活性化の経緯や日本からの短期出張者向けの帰国・再入国後14日間待機の緩和措置の概要(手続き・必要書類等)について、説明される予定となっております。

<国際的な人の往来活性化(日本からの短期出張者の帰国・再入国後14日間待機の緩和の手続きを中心に)について説明会を開催します>
■日時:2020年11月12日(木) 10:30~11:30
■場所:オンライン配信
■ご参加方法:申し込みは不要です。下記関連リンクよりご視聴ください。
※オンライン配信となるため説明会中の質疑応答は実施いたしませんが、説明会に関するご質問は下記お問い合わせ先にて承っております。

【お問い合わせ先】
経済産業省 通商政策局 総務課 水際対策チーム
電話:03-3501-5925(直通)
関連リンク
添付ファイル
Copyright 2020 Central Federation of Societies of Commerce and Industry. All Rights Reserved.