新型コロナウイルス接触確認アプリ(COCOA)普及促進のご協力について | 全国商工会連合会
新型コロナウイルス接触確認アプリ(COCOA)普及促進のご協力について

2020年9月18日

 9月11日の新型コロナウイルス感染症対策分科会において、イベントの開催制限の見直しに関する提言がなされ、同日付けで見直しの具体的な内容が通知されました。
 この見直しを受け、9月19日以降のイベント等への参加者が多くなると予想されること、また、9月19日から9月24日までの4連休の間で人の移動の活発化が見込まれることなどから、現在、感染症対策の一層の実施が必要となっています。

 同感染症の拡大防止に資するため、今年6月、政府は新型コロナウイルス接触確認アプリ(COCOA)を開発・公開しました。
 本アプリは、利用者が新型コロナウイルス感染症の陽性者と接触した可能性がある場合に通知を受けることができるものであり、感染の可能性をいち早く知ることができます。
 それにより検査の受診など保健所のサポートを早く受けることや外出自粛など適切な行動をとることができ、感染拡大の防止につながることが期待されます。

 利用者が増えるほど、国内での新型コロナウイルス感染症の拡大防止に対する効果が大きくなことが期待されておりますので、施設内でのポスター・チラシの掲示や、イベントや会議の前にCOCOAのダウンロードを行う時間(「COCOAダウンロードの時間」)を設けていただく等、皆様のご協力をお願いいたします。
関連リンク
添付ファイル
Copyright 2020 Central Federation of Societies of Commerce and Industry. All Rights Reserved.