職場における新型コロナウイルス感染症の大規模な拡大防止に向けた職場における対応についての要請 | 全国商工会連合会
職場における新型コロナウイルス感染症の大規模な拡大防止に向けた職場における対応についての要請

2020年4月1日

厚生労働省より、職場における新型コロナウイルス感染症の大規模な拡大防止に向けた取り組みについて下記の要請がございました。

<要請のポイント>
1.職場における対策の基本的な考え方:①密閉空間、②密集場所、③密接場所の3条件が同時に重なる場を避けること 等
2.大規模な感染拡大防止等に向けた対策について:別添の「職場における新型コロナウイルス感染症の拡大を防止するためのチェックリスト」を参考とし、実態に即した実行可能な感染拡大防止対策を検討すること 等
3.風邪症状を呈する労働者への対応について:発熱、咳等の風邪症状がみられる労働者については、新型コロナウイルスに感染している可能性を考えた労務管理とすること 等
4.新型コロナウイルス感染症の陽性者等が発生した場合の対応について:対応ルールを作成し、労働者に周知すること 等
5.新型コロナウイルス感染症に対する正しい情報の収集等:国、地方自治体等がホームページ等を通じて提供している最新の情報を収集し、必要に応じ感染拡大を防止するための知識・知見等を労働者に周知すること 等

詳細及びチェックリストについては、添付のファイルをご参照ください。
関連リンク
添付ファイル
Copyright 2020 Central Federation of Societies of Commerce and Industry. All Rights Reserved.