新型コロナウイルス感染症に係る有期契約労働者、パートタイム労働者及び派遣労働者の方々並びに新卒の内定者等の雇用維持等に対する配慮に関する要請について | 全国商工会連合会
新型コロナウイルス感染症に係る有期契約労働者、パートタイム労働者及び派遣労働者の方々並びに新卒の内定者等の雇用維持等に対する配慮に関する要請について

2020年3月27日

厚生労働省より、新型コロナウイルス感染症により、特に急激な事業変動の影響を受けやすい有期契約労働者、パートタイム労働者及び派遣労働者並びに新卒の内定者の方々等について、その解雇・雇止め等やそれに伴う社員寮等の退去により、生活の基盤を失うおそれがあることから、雇用維持等に対する配慮について要請がありました。
なお、新型コロナウイルス感染症の影響を受けている事業者の雇用維持を支援するために、雇用調整助成金の特例を追加実施しておりますので、活用をお考えの場合は、最寄りの労働局の助成金相談窓口までご相談ください。

詳細は、別添をご参照ください。
関連リンク
添付ファイル
Copyright 2020 Central Federation of Societies of Commerce and Industry. All Rights Reserved.