デジタル経営改革の推進に向けた「DX推進指標」の活用と自己診断の実施等のお願い | 全国商工会連合会
デジタル経営改革の推進に向けた「DX推進指標」の活用と自己診断の実施等のお願い

2019年9月24日

経済産業省ではデジタルトランスフォーメーション(DX)による企業の競争力強化を推進するため、DXの取組み状況を可視化する自己診断である「DX推進指標」を本年7月に公表しました。今後、各企業から自己診断結果を報告いただくことにより、我が国におけるDXの取組状況と自社での自己診断結果との比較が可能なベンチマークの作成を予定しております。

各企業において、「DX推進指標」を用いた自己診断をぜひ実施いただくとともに、診断結果を報告いただきますよう、以下のとおり、ご協力をお願い申し上げます。
1. デジタル経営改革の推進に向けた「DX推進指標」の活用
経済産業省では企業におけるデジタル経営改革による競争力強化を推進するため、企業のデジタルトランスフォーメーション(DX)の取組み状況を可視化する「DX推進指標」を本年7月に公表しました。DXの推進にはIT部門だけでなく経営者や社内の関係者が現状や課題に対する認識を共有し、アクションにつなげることが不可欠ですが、「DX推進指標」では簡易な自己診断が可能な形式としており、こういった現状認識の共有とステップアップに向けたアクションの検討に用いることができるものです。詳細については、以下のホームページより「DX推進指標とそのガイダンス」を参照願います。
2. 「DX推進指標」自己診断の実施と結果の報告のお願い
「DX推進指標」を活用した自己診断を実施いただき、実施結果を報告いただきますようお願いします。

自己診断の実施、および実施結果の報告のいずれも任意ですが、自己診断を実施いただいた企業には我が国におけるDXの取組状況と自社での自己診断結果との比較が可能となるベンチマークを提供(10月末頃を予定)するほか、「DXの取組みを推進している企業の一覧」として、企業名をHP等で公表させていただくことも検討しておりますので、是非ともご協力いただけるよう、よろしくお願いいたします。

自己診断様式・提出先等については、以下のホームページをご参照ください。
関連リンク
添付ファイル
Copyright 2019 Central Federation of Societies of Commerce and Industry. All Rights Reserved.