PCB廃棄物の処理にご協力お願い致します! | 全国商工会連合会
PCB廃棄物の処理にご協力お願い致します!

2019年2月26日

【PCBとは?】
・PCB(ポリ塩化ビフェニル)とは、人工的に作られた油状の化学物質です。
・変圧器やコンデンサー、照明器具の安定器等の絶縁油として広く使用されました。
・しかし有害であることが分かり、昭和47年以降は製造や新たな使用は禁止されました。
・主に、昭和52年(1977年)3月より前に建てられた工場やビル、事業所において上記の製品を使用されている場合、使用製品にPCBが含まれている可能性があります。

【健康被害が出るおそれがあります!】
・脂肪に溶けやすいという性質から、慢性的な摂取により体内に徐々に蓄積し、吹出物、色素沈着、目やになどの皮膚症状の他、全身倦怠感、しびれ感、食欲不振など様々な症状を引き起こすことが報告されています。
・放置した場合、PCBが漏洩する可能性もあるため、早急な処理が必要です。

【処分には期限があります!】
・PCB 廃棄物は地域ごとに定められた期限までに処分しなければなりません。処分期間については以下のホームページをご確認ください。
・各地域で定められた期限までに処分ができない場合は行政処分の対象となる可能性があります。対象の製品を発見された場合は、管轄の都道府県又は政令市、JESCOへのご連絡をお願いします。
・なお、PCB使用照明器具をLED一体型照明器具に取り替える場合、取り替えに要する費用等への補助事業の公募がございます(4月以降に実施予定)。ぜひ活用についてご検討ください。
関連リンク
添付ファイル
Copyright 2019 Central Federation of Societies of Commerce and Industry. All Rights Reserved.