過重労働解消キャンペーンの実施について | 全国商工会連合会
過重労働解消キャンペーンの実施について

2018年10月22日

 「過労死等防止対策推進法」において、11月は「過労死等防止啓発月間」とされており、厚生労働省では過労死等の原因である長時間労働の削減等、過重労働解消に向けた集中的な周知・啓発等のキャンペーンを実施します。
 具体的には、企業に対して朝型勤務、勤務間インターバル制度、フレックスタイム制、年次有給休暇の計画的付与制度、ノー残業デー等の導入を推奨します。
 また、キャンペーンと併せて、47都道府県において過労死等防止対策推進シンポジウムも開催します。
 詳しくは別添のパンフレット及びホームページをご覧ください。
関連リンク
添付ファイル
Copyright 2018 Central Federation of Societies of Commerce and Industry. All Rights Reserved.