第80回協会けんぽ運営委員会にて城戸福岡県連会長(全国連理事)が発言 | 全国商工会連合会
第80回協会けんぽ運営委員会にて城戸福岡県連会長(全国連理事)が発言

2016年12月6日

12月6日に開催された第80回全国健康保険協会(協会けんぽ)運営委員会に、運営委員である城戸津紀雄福岡県連会長(全国連理事)が出席し、保険料率の引き下げに関することや、平成29年度健康保険勘定予算(案)等について発言しました。

(城戸福岡県連会長の主な発言内容)
保険料率の引き下げについては、事業者の立場として引き下げるべき。地方の中小企業等は経営が非常に厳しい中で、保険料等の負担が重くなっている。10%を維持するのであれば、事業者に対し理解してもらえるよう丁寧な説明が必要である。
また平成29年度健康保険勘定予算(案)についても、その内容を加入者等にもわかりやすく説明すべきと発言された。
関連リンク
添付ファイル
Copyright 2017 Central Federation of Societies of Commerce and Industry. All Rights Reserved.