第78回協会けんぽ運営委員会にて城戸福岡県連会長(全国連理事)が発言 | 全国商工会連合会
第78回協会けんぽ運営委員会にて城戸福岡県連会長(全国連理事)が発言

2016年10月17日

 10月17日に開催された第78回全国健康保険協会(協会けんぽ)運営委員会に、運営委員である城戸津紀雄福岡県連会長(全国連理事)が出席し、医療費の抑制のためのジェネリック医薬品の利用促進、不正請求撲滅への取組等について発言しました。

(城戸福岡県連会長の主な発言内容)
 ジェネリック医薬品使用割合について、各都道府県の格差是正と更なる使用促進に向けて、特に使用割合が低い都道府県に対して、利用を促すようなアプローチを行うべきである。
 また、不正請求については、今後も増加する可能性があるため、協会けんぽに調査権を与えるとともに、より一層の厳しい審査を行う必要性がある。
関連リンク
添付ファイル
Copyright 2017 Central Federation of Societies of Commerce and Industry. All Rights Reserved.