公正な募集・採用のため 採用基準や選考方法を確認しましょう | 全国商工会連合会
公正な募集・採用のため 採用基準や選考方法を確認しましょう

2016年2月1日

公正な募集・採用を行うために、従業員を採用するときは、職務遂行上必要な適性や能力だけを採用基準にすることが必要です。
適性や能力と関係ない事項(添付のリーフレットをご参照ください)を求職者にたずねたり、採用選考に取り入れたりすることは、就職差別につながる恐れがあります。
就職差別につながらないよう、自社の採用基準や選考方法をご確認ください。

また、平成28年4月から、募集・採用時における障害者差別の禁止と、合理的配慮の提供が義務となりますので、併せて、添付のリーフレットをご確認ください。
関連リンク
添付ファイル
Copyright 2017 Central Federation of Societies of Commerce and Industry. All Rights Reserved.