トータルプラン作成支援事業の公募(第9回募集)等について【㈱全国商店街支援センター】 | 全国商工会連合会
トータルプラン作成支援事業の公募(第9回募集)等について【㈱全国商店街支援センター】

2014年12月1日

<事業概要と公募について>

(1)トータルプラン作成支援事業
   第9回募集期間:平成26年12月1日(月)~12月15日(月)

   本事業では、商店街の活性化ビジョンづくりや計画づくり等を自ら行う商店街等に対し、専門家を派遣します。
   ビジョンを掲げ成功事例を創りあげた実践者の講演や座学・グループ作業を通して、ノウハウを提供します。

   また、基礎コースでは、3つのコース
   ①ビジョンづくりコース
   ②調査コース
   ③プランづくりコース

   実践コースでは、2つのコース
   ④認定支援コース
   ⑤フォローアップ支援コース
   から商店街が自由に選択できます。

   支援センターと密接に連携した幅広い知識をもったソリューション提供能力、実行力のある専門家を派遣し研修を実施します。

   
(2)繁盛店づくり事業
   第9回募集期間:平成26年12月1日(月)~12月15日(月)

   本事業では、商店街における繁盛店づくり、個店の魅力向上のためのノウハウを提供するため、専門家(支援パートナー、繁盛実践サポーター)を
   商店街に派遣します。
   入門コースでは「臨店研修」と「全体研修(座学)」、フォローアップコースでは、「公開臨店研修」と「拡大参加店会議」を1日間、実施します。

①「繁盛店づくり事業」(入門コース)

繁盛店づくりに関心のある商店街等を対象に、数か月に及ぶ「実践コース」のエッセンスを1日で体験・体感していただくプログラムです。
商店街に対して「繁盛店づくり事業」の有用性を簡潔に理解していただくため、事業の柱でもある「臨店研修」と「全体研修(座学)」を1日で行います。
支援パートナーと繁盛実践サポーターを商店街に1日派遣し、店舗改善に関する実践的なアドバイスや知識・ノウハウを提供します。

②「繁盛店づくり事業」(フォローアップコース)

過去に実践コースを受講して1年以上が経過した商店街を対象にした1日の研修プログラムです。
参加店および商店街において、過去の実践コース受講後の「繁盛店づくり」への取組み状況に対する振り返りと新たな課題について商店街全体で共有し、繁盛店の連携による商店街活性化の可能性等、今後の取組みを検討します。

※過去の実践コースとは、以下の事業です。
・個店経営研修事業(平成21~22年度)
・核店舗創出による商店街活性化事業(平成23年度)
・繁盛店づくり実践プログラム事業(平成24年度)
関連リンク
添付ファイル
Copyright 2017 Central Federation of Societies of Commerce and Industry. All Rights Reserved.