福島選出の玄葉民主党政策調査会長・内閣府特命担当大臣らに原発事故の対策、震災支援等を要望(2011.04.21) 【震災関連要望・提言等】 | 全国商工会連合会
福島選出の玄葉民主党政策調査会長・内閣府特命担当大臣らに原発事故の対策、震災支援等を要望(2011.04.21) 【震災関連要望・提言等】

2011年4月21日

4月21日(木)、全国連の石澤会長、川瀬副会長、田子副会長、岩村顧問らは、玄葉光一郎民主党政策調査会長・内閣府特命担当大臣、自見庄三郎金融担当大臣、前原誠司衆議院議員を相次いで訪問、原発事故対策、復興支援、金融支援等にについて要望した、特に玄葉大臣は地元選出であることから、地元の情況について強い関心を持ち、また民主党政策調査会長という立場からも震災支援、復興対策について以前から深い理解を示されている。この日も全国連の要望に対して「意欲があって後継者もいる優秀な企業ですら厳しい状況であり、全面的に国がバックアップする必要がある」「風評被害に対しては自営業者にどんな支援ができるかを今後検討する必要がある」等の発言があり、全国連に対しても「被災地に対してどんな応援が出来るか考えて欲しい」との要請があった。








玄葉民主党政策調査会長・内閣特命大臣













前原衆議院議員
 



関連リンク
添付ファイル
Copyright 2017 Central Federation of Societies of Commerce and Industry. All Rights Reserved.