全国連石澤会長、田子副会長が東京電力清水社長と面談、被災者支援等を強く要望(2011.05.18) 【震災関連要望・提言等】 | 全国商工会連合会
全国連石澤会長、田子副会長が東京電力清水社長と面談、被災者支援等を強く要望(2011.05.18) 【震災関連要望・提言等】

2011年5月18日


平成23年5月18日、全国連石澤会長、田子副会長(福島県連会長)、寺田専務理事が東京電力本社を訪問、東京電力清水社長、山崎副社長らと面談、要望を行った。
石澤会長からは「被災した商工業者の70%は地元に戻って商売の再開を望んでいる。是非、誠意ある対応をお願いしたい」、「被災した商工業者が納得いく仮払額を提示し、迅速かつ簡便な方法でお願いしたい」、「風評被害も全国に及んでいる。誠意ある対応をお願いしたい」との要望が行われた。
田子副会長からは「現地は、悲惨な状況であり、生活の当面の補償として仮払いをお願したい」、「被災者は仕事がないので、雇用の面でも協力頂きたい」、「双相地区の12商工会の会長が清水社長に会いたいと言っている。是非、機会を作ってほしい」との要望があった。
それに対し東京電力清水社長からは「ご迷惑、ご心配をおかけし、改めてお詫び申し上げる。事故の終息に全力を挙げている。ご要望に対しては誠意をもって対応していく」との発言があった。


 


 













東京電力清水社長、要望する全国連石澤会長と
全国連田子副会長(福島県連会長)


 













対談後、報道陣に対応する石澤会長と田子副会長
要望書を手渡す石澤会長


関連リンク
添付ファイル
Copyright 2017 Central Federation of Societies of Commerce and Industry. All Rights Reserved.