全国連田子副会長、相双地区商工会連絡協議会田中会長、渡辺副会長等が東電に迅速な賠償を要望 | 全国商工会連合会
全国連田子副会長、相双地区商工会連絡協議会田中会長、渡辺副会長等が東電に迅速な賠償を要望

2011年6月9日

6月9日、全国連田子副会長(福島県連会長)、相双地区商工会連絡協議会田中会長、渡辺0副会長他同協議会役員は東京電力本社を訪れ、清水東電社長と面会、原発事故で被害のあった中小企業に対する損害賠償を迅速に実施するとともに、仮払金の上限撤廃などを求めた。協議会の田中会長は「地域経済が壊滅状態で、早急に対策する必要がある」と述べ要望書提出、それに対し東電清水社長は「誠意をもって対応したい」と答えた。





















田子福島県連会長と田中協議会会長




 






関連リンク
添付ファイル
Copyright 2017 Central Federation of Societies of Commerce and Industry. All Rights Reserved.