全国連 宮本専務理事が社会保障制度調査会 年金委員会・医療委員会合同会議に出席 | 全国商工会連合会
全国連 宮本専務理事が社会保障制度調査会 年金委員会・医療委員会合同会議に出席

2019年11月12日

令和元年11月12日(火)に自民党本部で開催された社会保障制度調査会年金委員会・医療委員会の合同会議に全国連から宮本専務理事が出席しました。

今回は社会保険の適用範囲の拡大について議論がなされ、宮本専務理事からは、中小・小規模事業者の社会保障の負担の軽減が必要として、①厚生年金の適用拡大について慎重に検討すること、②協会けんぽ等健康保険料の引下げを図ること、③中小・小規模事業者の社会保険料全体の負担がこれ以上増加しないよう社会保険料全般の見直しを図ることを意見表明し、加えて、人手不足・働き方改革・生産性向上へ対応するための支援強化として、①最低賃金の検討にあたっては企業経営実態を十分に考慮すること、②働き方改革等への取組及び実行のための支援策の拡充を要望しました。
  • 画像
関連リンク
添付ファイル
Copyright 2019 Central Federation of Societies of Commerce and Industry. All Rights Reserved.