小規模事業者に対する支援の拡充にかかる要望活動を実施 | 全国商工会連合会
小規模事業者に対する支援の拡充にかかる要望活動を実施

2018年11月30日

平成30年11月29日(木)、全国連正・副会長、理事は5グループに分かれて、平成30年度補正予算等について、関係各所に対し要望活動を実施した。
 各グループでは、「小規模事業者に対する支援の拡充にかかる要望」として、1.大型の経済対策の実施(小規模事業対策予算の編成)、2.中小・小規模事業者の活力に資する税制改正の実現、3.小規模事業者のキャッシュレス決済対応の推進等に関して、依然として厳しい経営環境におかれている地方の中小企業・小規模事業者に対して万全の策を講じるよう、強く要望を行った。
 要望実施後、第一ホテル東京において、全国連理事会を開催した。
  • 画像
  • 画像
  • 画像
  • 画像
  • 画像
  • 画像
関連リンク
添付ファイル
Copyright 2018 Central Federation of Societies of Commerce and Industry. All Rights Reserved.