全国連・森会長が「小規模企業を支援する参議院の会」にて要望を実施 | 全国商工会連合会
全国連・森会長が「小規模企業を支援する参議院の会」にて要望を実施

2018年7月4日

 平成30年6月27日(水)、参議院本館において小規模企業を支援する参議院の会が開催され、会長の林芳正 文部科学大臣、副会長の松山政司 内閣府特命担当大臣、鹿児島の野村哲郎議員、全国連3顧問の松村祥史議員、渡辺猛之議員、宮本周司議員の他40名程度の参議院議員が出席した。
 全国連からは森会長が出席し、林会長から挨拶があった後、小規模事業者への支援の充実を図る観点から商工会職員の増員や中小企業対策予算の大幅拡充と当初予算化について、強力に要望を行った。
 要望を受けて出席議員からは、商工会職員の増員の必要性や計画的な予算編成について多数の賛同があった。
  • 画像
  • 画像
関連リンク
添付ファイル
Copyright 2018 Central Federation of Societies of Commerce and Industry. All Rights Reserved.