2023年技能五輪国際大会招致委員会にて全国連・森田理事が大会招致に係る要望を実施 | 全国商工会連合会
2023年技能五輪国際大会招致委員会にて全国連・森田理事が大会招致に係る要望を実施

2018年4月19日

 平成30年4月18日(水)、厚生労働省において2023年技能五輪国際大会招致委員会が開催され、厚生労働省からは加藤厚生労働大臣が、招致先である愛知県からは大村愛知県知事が、全国連からは森田理事(愛知県連会長)が出席した。

 委員会では、出席委員から技能五輪国際大会の招致に向けた提言や要望を行い、森田理事からは、中小企業・小規模事業者においては、人手不足の状態であり、生産性を向上させることが経営課題となっていることから、大会招致を機に、大企業のみならず中小企業・小規模事業者で働く技能者が意欲を持って技能の取得に励むことで、日本のものづくりやサービスがよりレベルアップするための次代を担う若手技能者を輩出する仕組みづくりを図ることや、大会期間中は各地域で日本の魅力を知っていただくことはもとより、優れた技術やサービスを持っている中小企業・小規模事業者を多くの方に見ていただく機会となるよう要望した。
  • 画像
  • 画像
関連リンク
添付ファイル
Copyright 2018 Central Federation of Societies of Commerce and Industry. All Rights Reserved.